黒木瞳さんがレッスン!40代からのスタイルキープに効くタップダイエット!②『白熱レッスン編』

美ST2020年3月号大特集「”しないしない”ダイエットのほうが土台から健康にやせる!」で見事にダイエットに成功した5名がスタイルキープのためにタップダンスに挑戦しました。教えてくれたのは女優の黒木瞳さん!白熱のレッスン模様を動画でお伝えします。

動画でレッスンの様子をチェック!

黒木 瞳さんと一緒にタップダイエット
白熱レッスン編

ダイエット成功者5人に黒木さんがタップのレッスン。タップの基本的な動作や上手く踊るコツを、臨場感を持ってお届けします。

\教えてくれたのは/

黒木 瞳さん
福岡県出身。宝塚歌劇団を退団後、映画、TV、CMで活躍。監督3作品目となる映画が本年公開予定。NHK BSプレミアム「ファーストラヴ」に出演(2/22放送予定)。

タップは修業!でも、40代からの体型維持のベストパートナーになってくれるはずです

実は、宝塚音楽学校で2年間・週2回、タップダンスの授業があったのですが、義務でやっていたのでまったく上達しなかったんです。ところが20年前に舞台でタップに挑戦することになり、今日のみなさんと同じように、基本中の基本のボールのポーズから稽古を始めました。すると、上演中たった3分のタップダンスのフリを覚えるのに物凄く時間がかかる。1小節を覚えるのに30分。それを積み重ねて、積み重ねて、1つ1つ覚えていく。コツコツコツコツ、まるで修業のような地道な努力が私の性格に合っていたんですね。1つできるとまた次の課題、それができるようになるとまた次ときりがないんです。でも練習すると必ずできるようになる。だからこそ私はタップに魅了され続けているのだと思います。

気づいたときには適度な筋肉がついて脚が細くなっていました。宝塚の頃は結構私の脚、太かったですから(笑)。やっていない時期が1、2年ありましたし、今でも数カ月やらない時期もありますが、タップを始めると明らかに筋肉がついて体脂肪率が下がり、体が軽くなるのがはっきりとわかります。タップは第二の心臓であるふくらはぎを鍛えてくれますし、実は膝にも優しい。他に運動はしていないし、ジムにも通ってないし、食生活にも気を配っているわけではありません。ただ、健康で体型を維持できているのはタップのお陰だとしか考えられないんです。ジャックナイフというステップができるようになるまで10年かかりました。でも、完成して踊ったときの高揚感たるや何にも代えがたい達成感があります。タタッ、タータッタ、弾むようないい音が出ると、何度経験してもうれしくてしょうがないですね。あーまた踊りたくなってきちゃった!

ドレス¥72,000Tシャツ¥23,000(ともにスズキ タカユキ)ピアス¥12,000(ドレスアンレーヴ/ 1DKジュエリーワークス)ヘアアクセサリー¥1,680(サンポークリエイト/アネモネ)靴(本人私物)靴下(スタイリスト私物)

その他の黒木瞳さんのタップダンス記事はこちら!